読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヤバい、これめっちゃええやん!

単純に「めっちゃええやん」と思ったものを記録してます。

植木先生の言ってた心のカタチの話(1)

僕は何かあったときの精神論が好きです。

哲学的に考えがちというか、

結局何にしたって「心の持ち様」こそ

重要なんじゃないか…

と思うからです。

フジテレビ系列でやっている、さんまさん司会の

ほんまでっかTV」って知ってます?

水曜夜9時からの番組で、

そこに登場する臨床心理士の方で、

植木という女の先生がいるんです。

臨床心理士というわけですから、

人間の「心」を扱う人なんですけれども、

その方がちょっと前、

僕の住んでいる、地域の市民会館に、

講演をしに来たことがありました。

特別ファンとかではなかったんですが、

「物は試し」と思い、一応テレビで見たことあったし、

講演を見に行ったんですね。

そのときに植木先生が話した内容は、

「色んなものに取り扱い説明書がありますが、

実は「こころ」というものにもそういった、

あらかじめ知っておくべき事柄があるんです。」

ということだったんです。

つまり、

僕の好きな「心の持ち様」の根源についてでした。

聞いた話を受け売りしますねww

ーーーーーーーーーーーーーーーー

こころは4つの層で出来ているんです。

その4つとは、

1.「生まれ持ったとき」に既に決まっている層

2.「幼少期」に培われる層

3.「成人まで」に培われる層

4.「社会生活」をしてから培われる層

の4つ。

4つのうちの層の一つ、

「1.「生まれ持ったとき」に既に決まっている層」というのは、

人は突き詰めていくと、単に4つのカタチしかなく、

その4つは、

1.内向的ー情緒安定

2.内向的ー情緒不安定

3.外向的ー情緒安定

4.外向的ー情緒不安定

だけです。

内向的 か 外向的か、

情緒が安定 か 不安定か、の

2×2=4つということだそうで。

この4つどれかが、

あなたのこころです。

内向的か外向的かは、行動理念が、

内向的:「自分本位」の意思決定で行動する。

外向的:「相手優位」の意思決定で行動する。

の違いで、

何かをしなければと思った時、

「自分がやりたいから」、

「自分がめんどくさいから」のように、

自分が…と、思っちゃう方が

「内向的(思考が自分社会の内側で解決する方)」で、

「相手がやると嬉しがるだろうから」、

「相手に悪いから」のような、

相手が…と、思っちゃう方が

「外向的(思考が自分社会の外側で解決する方)」となります。

情緒が、安定か不安定かは、

情緒安定 :有事の際に、その有事ごとに感情を対応出来る。

情緒不安定:有事があっても、今していることをやらなきゃ気が済まない。

の違いで、

仮に明日テストで、今勉強してる真っ最中だとして、

この教科書の10ページまで「終わらさなきゃ」と思ってたけど、

もう0時過ぎたし、寝なきゃテストのとき眠くなるな…と思ったときに、

「途中だけど」、寝ちゃえるのが、

「情緒安定」で、

いや、「最後までやりきらないと」寝られないと思うのが、

「情緒不安定」

の性質になります。

ちなみに僕は、「外向的ー情緒不安定」です。

相手がどう受け取るかを意識しながら、

やろうとしたことを何があってもやりきろうとしてしまう

心です。

この

内向的か外向的か、

情緒が安定か不安定か、は、

生まれながらして決まっていて、

それは、どうしたって変えられないんです。

ここが重要で、

僕が

外向的情緒不安定なのは、ずっと、

外向的情緒不安定なんです。

何をするにしても、いつだって

相手がどう受け取るかを考えて行動してしまう(外向的)し、

何をするにしても、常に

途中で辞めることが出来ない(情緒不安定)性質なんです。

実際、これマジですしww

だって、この記事書き始めたのが夜11時くらいで、

寝なきゃと思いながら今、深夜2時ですから。

だって、読んでくれる人がいるんです。

そう考えてしまったら辞められないんです。

でもそれでいいんです。

なぜなら、

逆に、仮に僕にとっては、

相手がどう思うなんて興味ない(内向的)、

何かやってる途中で、別のことをするために切り上げよう(情緒安定)

とする方が、それ以上にストレスがかかるからです。

だって、自分は生まれながらにして、

そんなふうに出来ない心(外向的情緒不安定)だからなんです。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

で、ここまで

知ったような口をたたいてきましたが、

その植木先生の講演で、

このことを教えてもらったんですよね。

それ、すっごいこころが楽になったんです。

やっぱりそうだったんだというか、

明日のために寝ようと思うより、

明日なんて関係なく、自分の切りがいいところまでやっていい

と思えるようになったし、

相手のこと考えて行動出来ない人を

理解できなかったんですけど、

「ああ、内向的な人なんだな…。」と

思えるようになったみたいな感じで、

自分の中で様々なことを、

府に落とせるような引き出しをもらえたというか。

アナ雪じゃないですけど、

自分自身も含めて、

ありのままの衝動に素直でいいってことなんですよね。

それが本当のこころの扱い方なんだってことです。

この扱い方の本質って、

めっちゃいいと思ったんです。

(残りの2〜4についてはまた次の記事で書きますww)

クリックありがとうございました!

おかげさまでかなり上位にランクイン出来ました!!

ブログランキング

http://blog.with2.net/link.php?1510833

ブログ村 ライフスタイル情報>

http://lifestyle.blogmura.com/lifestyleinfo/

ブログとは別でメルマガも書いています!!

<サンプル>

http://archive.mag2.com/0001642843/index.html